「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

毒入りブルーベリー

yanomichir.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Qurageの時代がやって来る!

純粋過ぎて、逆に毒を吐いてしまう人がいる。彼は日常を絶妙な構図で切り取って、現代の寓話へと昇華する。もはやシュヴァンクマイエルやソニック・ユースといった言葉も曲の中で発酵し、水を得たクラゲの様になるんだ。     矢野ミチル

f0104234_12533334.jpg

Qurageの1stアルバム「tokyo long letter」に恥ずかしながらコメントを書きました。
中毒間違い無しの名盤ですので、こぞって購入してください。絶賛販売中です。
そして彼が遠い人になっちゃう前に生のライブを体験しときましょうね。

というわけで新宿、大阪のQurageライブに助っ人参加します。


-Art tree presents-
『Qurage 1stAlbum “Tokyo Long Letter”RELEASE PARTY!!』

2009.6.13 (sat)
新宿NINE SPICES
open 18:30 / start 19:00
adv 1,500yen / door 1,800yen (+1Drink order)
::music::
Qurage
circe
グーミ
::art::
矢野ミチル

info * 03-3205-1439 (Nine spices)
mail *info@zombie-forever.com / info@goomi.jp
address * 東京都新宿区歌舞伎町2-1-2 HANROKUビルB1

Qurage、グーミ、circeの3マンライヴ中
にそれぞれのバンド毎に描きます。最近使いこなせてきた機材「OHP」を多用する
予定なのでご期待ください。



f0104234_1259885.jpg









『夜の船』
2009.06.20 (sat)

open / start  17:30 / 18:00
charge : 2,000 yen
guest : Qurage, sistertail, セボンゐレボン, 矢野ミチル

Qurage :
この度めでたく、アルバム「Tokyo Long Lettaer」を全国リリースした、森幸司によるソロプロジェクト。
2004年「YAMAGATA UNDERGROUND ORIGINAL FREE FOLK」を掲げ活動を開始。
アコースティックギターに日本詩をのせたシンプルな構成にtechno、Hip Hop、Hardcore Punkを感じさせるバックトラックを混ぜ合わせ独自のサウンドを構築。
LIVE毎にメンバーが変わる不定形かつ即興性高いそのスタイルで「実験フォーク」という新たなジャンルを築き上げたつもりでいる。
海外アーティストとも多数共演。
>>> http://www.zombie-forever.com


sistertail:
シスターテイル。2003年結成。 妹尾立樹(Vo, G, Dr etc) と野島亮(Bass, some effects)の2人からなる、京都を拠点とした有機的「うた」創造ユニット。
揺るぎない「うた」への思いと、圧倒的なパフォーマンスで頭角を現す。この2000年代までに創り上げられたあらゆるジャンルを聴き倒した末に行き着いたのは、優しくも力強く「うた」を響かせること。それが彼らの表現。
>>> http://sistertail.com/

セボンゐレボン:
“詩演家”イルボンと“nayuta”のギタリスト、宮本章太郎。二人の織り成す非常におめでたい化学反応。「これは詩の朗読ではない。これは詩の道楽である。それもとびっきりのね。」
イルボンの独白とパフォーマンスに、宮本章太郎の顔で弾くギターが半即興的に空間を彩ってゆく。サルビアの如く舞い散る音と詩情。やさぐれたヤサ男たちの気品と下世話のポリリズム!
>>> http://maigo-hoso.perma.jp/

【gallery 月夜と少年】
〒550-0004 大阪市西区靱本町1-14-9・1F
06.6441.6190
http://mumble-mumble.com/tsukiyo/
tsukiyo@mumble-mumble.com

20日はQurageレコ発大阪ツアーに便乗します。日頃お世話になっ
てるギャラリー月夜と少年でのライヴになるので、OHPのVJで視覚的にも最高の空
間を演出したいと思ってます!
[PR]
by yanomichiru | 2009-06-08 23:43 | ライブペインティング

映画祭結果報告。

残念ながら、最優秀作品賞は逃しましたが、優秀賞(2位)に選んでもらうことができました!
投票して下さった皆様、ありがとうございます。なにより「スプーンとバターナイフ」を他の映像作品と共に観る事で、今までで一番この作品を客観的に体感できた訳で、自画自賛になってしまうけど、実際鳥肌がたちました。そして改めて村上大樹は監督としてずば抜けた才能の持ち主であると確信し、後世に残る名作になるであろう作品を共につくれた喜びが体の奥底から湧き上がりました。(大袈裟)
f0104234_2331342.jpg

画像は今、自宅で撮ってる新作アニメです。(フルカラーだ!)
この冬、関東、関西、九州で展示をかねた上映会ツアーを計画中。
そんで今週の土曜日は新宿でライブペインティングします。くわしくはまた明日。
弱肉強食
[PR]
by yanomichiru | 2009-06-07 22:49 | 映画・漫画

映画祭出品決定

f0104234_21175488.jpg

今週の日曜日の6月7日に横浜で行われる
TCU映画祭で村上大樹くんとの狂作
『スプーンとバターナイフ』が上映されます
観覧者の投票で入賞が決まるので是非巨大スクリーンで堪能してください
皆さまの清き一票をお待ちしております(笑)


会場:東京都市大学横浜キャンパス
メディアセンター内の「プレゼンテーションラボ」
神奈川県横浜市都筑区牛久保西3丁目3-1
11:00 より開催
※アクセス:横浜市営地下鉄駅から徒歩5分
[PR]
by yanomichiru | 2009-06-02 21:07 | 映画・漫画