ブログトップ

毒入りブルーベリー

yanomichir.exblog.jp

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

若後家接吻荘

f0104234_11144574.jpg


音楽は「期待,,expectation,,」というものを扱う表現なんだと思う。 次に鳴らされる(鳴らされない)音への「期待」が、僕らを音楽というもののなかに引きずりこむ。音楽は常に未来へと向かって開かれいる。同じように、僕は矢野ミチルが行なうライブペンティングを、音楽として楽しむことができる。次に描かれる線、次に塗られる色、それが一体どんなものであるのか僕らは期待し、予想しながら、その結果描かれた(描かれなかった)「何か」を見つめることになる。しかし、音は、絵の具のように定着することはない。鳴ったそばから消えていく。強いていえば、記憶のなかにのみ定着される。絵画は、逆に、過ぎ去ったはずの過去の集積として「永遠に」残ってしまう。その違いを、僕らはどう感じればいいのだろうか? 矢野ミチルの作品は、過程の絵画なんだろうと思う。シュルレアリスムの自動筆記のように筆の走るままに筆を走らせることによって出来上がったこれらのイメージは、それが描かれている過程においてきっと最も躍動している。「期待」のなかで線や色が踊っている。とするならば、一旦完成してしまったイメージは、もしかするともはや未来を失った「死体」に過ぎないのかも知れない。僕らはこれらの絵を、スタティックな「図像」として見ることを拒むべきなのだろう。絶えず新しい躍動が生起するさまを僕らはこれらの絵のなかに幻視しなくてはならない。そうすることによってのみ、これらの絵は「現在」を生きることができるに違いない。
(文章:若林恵 wakabayashi kei)  

http://www.yanomichiru.com/jikaiyokoku12.htm
[PR]
by yanomichiru | 2007-02-28 11:16 | 新作/展覧会情報

松山後記 序

f0104234_1310465.jpg

↑作品がすごく馴染んでました (ミライカナイ)  




f0104234_139229.jpg















 
 三越前 (展示初日早朝)
 きれいなそらでした 




f0104234_13442590.jpg















松山 大街道(おおかいどう)
[PR]
by yanomichiru | 2007-02-06 21:00 | 新作/展覧会情報

松山後記1 cafe SPANKy編

今回の松山での展示「若後家接吻荘」は3つの場所でそれぞれ別の絵を飾りました
まずはここSPANKy。 市街地からちょっとはなれたところにあるけっこう広めのカフェ
ライブもやったりするそうで、あのニール・カサールも数週間前にここで演奏しました
そしてここの食器はいろんな陶芸作家さんの作品を使ってて それも必見でした

f0104234_2142258.jpg
     すごいレコードの数。 知らない いい曲がよく流れてました
f0104234_204464.jpg
     ソフトクリームを持つ少年  
f0104234_205925.jpg
     ブラッディメアリーTシャツ 松山先行発売 
f0104234_241381.jpg
     ここで描きました
f0104234_213690.jpg
     おいしいだけでなく見た目も美しいランチ おススメです! 
f0104234_21417.jpg
      お店に何故か書家さんの「書き損じ」がありまして
      恐縮にも修正液などを使って描かせてもらいました      
      文字の上から描いてるの わかります? 
f0104234_22881.jpg
     ライブペインティングの日にお店で描いた作品 レコードジャケット4枚分の大きさ
f0104234_223010.jpg
     急遽、額を外して窓に貼った作品 いい感じに太陽光が透けてくれました
f0104234_224310.jpg
     これもここで描きました



cafe SPANKy
TEL:089-973-1450    http://www.taxispanky.com/spanky/index.html
住所:愛媛県松山市空港通6-12-3ジョイランド21
[PR]
by yanomichiru | 2007-02-06 20:50 | 新作/展覧会情報

松山後記2 KIDNAP編 

2つめはここKIDNAP 市街地の中心、大街道の中にあるセレクトショップ(洋服屋さん)です 粋なデザインだけでなく細部の使い心地まで考えられた服たちは高級感を保ちつつもザラついて馴染んだ様な要素が不思議と共存し まるで自分がかつて絵に描いたかの様なデザインもあったりして・・・ 店内もそんな雰囲気を感じられる空間で作品との相性もバッチリでした  
f0104234_14282521.jpg
     雑貨屋で購入したハワイ製の額 階段スペースにはキャンパス地に描いた大作
f0104234_14285841.jpg
     ムラサキハナナ
f0104234_14292446.jpg
     展示する時はスタッフの方も手伝ってくれていいアイディアを沢山提案くれました 
f0104234_14294622.jpg
     2002年に制作したアルミの額の作品   
f0104234_1430088.jpg
     これも階段スペース 色はアクリルで線はチャコールペンシルで描いてます 
f0104234_14302258.jpg
     実は写真は無いのですが最終日に横長の和紙に絵を(半分だけ)描いてきました      
     今もカウンターの後ろの壁に飾ってもらってます 次回来松する時に完成させます





KIDNAP
TEL: 089-943-6409 E-MAIL: info@kidnap-f.jp
〒790-0004 愛媛県松山市大街道1-4-3 2
[PR]
by yanomichiru | 2007-02-06 20:40 | 新作/展覧会情報

松山後記3 ミライカナイ編

3つめは 松山城の下 ロープウェー街にあるBar「ミライカナイ」 多国籍の料理とお酒 そして落ち着く空間と音楽 お客さんも興味のある方ばかりだったので毎晩ここに入浸りました 21日のライブペインティングは初めて無音で描いてみました 超満員にも関わらず皆さん真剣に見てくれて しかもあんなに静かになるとは思いもよりませんでした 手が震えましたよ


f0104234_1517557.jpg
     こちらはカウンター側 まるでネパールみたい (ネパール行ったことは無いけど)
f0104234_15323922.jpg
     紙に描いた作品に黒地の布をミシンで縫いつけてあります
f0104234_15541894.jpg
     打ち上げの時のメニュー 定番を全種類出してくれました 写真はまだ序盤です
f0104234_14563831.jpg
     ホワイトフレームの新作とU氏
f0104234_14574028.jpg
     ライブペインティング 半紙を糸で吊って裏側から滲みさせて描いてゆきました 
f0104234_150223.jpg
      握り締められてるコイツは・・・・(笑)
f0104234_14575937.jpg
     表から見るとこんなかんじ
f0104234_1519342.jpg
      「長椅子の兄弟」 黄色を背景に塗ってその上に描いてます        
f0104234_15192062.jpg
       「山吹色の実験」 これも黄色の背景 もはや壁と一体化してますね 
f0104234_15193662.jpg
       ご馳走様でした





ミライカナイ
TEL: 0899340108
〒790-0802 愛媛県松山市喜与町2‐5‐1
[PR]
by yanomichiru | 2007-02-06 20:30 | 新作/展覧会情報

松山後記4 TAXI編 

そして時期をおなじくして 鎌倉からオハラマヤさんもライブに来ました 二日間でなんと
三回のハードスケジュール 僕はライブバーTAXIで演奏してる時に斜め後ろで描きました 
ありがたいことにここも満員でした  お店は昔からカクテルで有名なところのようです
f0104234_15471316.jpg
     TAXIはすこぶる天井がとても高くて音がよく響きました 
f0104234_15473169.jpg
     絵は久しぶりにモノクロで描きました  緑がかってるのは照明の色です 
f0104234_1547437.jpg
     左は好評だったビーグル犬 
     右の人は偶然にもオハラマヤ1stアルバムのジャケットの人にどことなく面影が・・・


f0104234_1845435.jpg

TAXI TEL: 089-931-8800
住所:松山市二番町2-7-15吉田ビル5F


これがそのジャケット 
アートワークは僕が担当しました(2004年発売)
オハラマヤHPhttp://www.oharamaya.com
[PR]
by yanomichiru | 2007-02-06 15:48 | 新作/展覧会情報

松山後記 あとがき

   初めての土地での展示だったので期待と同時に不安もありましたが いざ行ってしま
   うとたくさんの方々の温かい協力があってすばらしい時間を過ごす事ができました

   やはり自分の絵は人に見てもらうことで呼吸ができるようにそこからエネルギーをも
   らって生きているのだなと今回改めて感じました

   今年の11月にはまた松山で展示させてもらえそうなので楽しみです

   (それから何人もの方が矢野ミチルを女だと勘違いをしていた模様です…)



f0104234_19184.jpg
     吹きガラス作家の村上恭一さんの吹工房にもお邪魔してきました
[PR]
by yanomichiru | 2007-02-06 15:40 | 新作/展覧会情報