ブログトップ

毒入りブルーベリー

yanomichir.exblog.jp

カテゴリ:新作/展覧会情報( 181 )

グループ展に出展します

f0104234_1116727.jpg

http://2o-11.tumblr.com/

▷Exhibition of The Artists’ Book「2◯一一」
2011.9.14-19
AMPcafe 東京/高円寺

■開場時間
平日 17:00-23:30 土 12:00-22:00
日 12:00-16:00★17:00よりPARTY!!
最終日 12:00-20:00

▷Exhibition「2◯一一」PARTY
2011.9.18 Sun 17:00-22:00
DJ:タカラダミチノブ/DJ MIYU/OPEN CREW&MC Ogawa
1drink ¥1500- どなたさまでもご参加できます。


「2◯一一」というアーティストブックに参加しました。その完成披露グループ展です。こちらでは実物を手に取ってご覧いただき、発行記念価格でご購入できます。また、参加作家の原画も多数展示いたします。

小川恵子 サイトウケイスケ 我喜屋位瑳務 三上数馬 イフクカズヒコ 黒木仁史 前田祐作 HR-fm 曄田依子 宮島亜希 柿川健太 マルミヤン 岸野真生子 ヘロシナキャメラ 山崎ひかり eimi riya はまぐちさくらこ JUN OSON 山口ヨウヘイ 越井隆 西武アキラ SALOTEZUMO 矢島 一希 hip BORN twin 村上キム 江崎愛 高松智子 朝倉加代子 鑓田良洋 杉本陽次郎 矢野ミチル 斎藤絢 マオ・シモンズ 多田さやか 楠本玄志 中島あき子 三辺抄子 高橋洸平 舛屋早矢香 クロタヌキ 永野有紀(デザイン) YUI(翻訳)

「2◯一一」
作家の手により、制作、製本される一冊のアーティストブック。
2011年9月中旬発売。A4、カラー、手作りならではの遊び心も。
発行記念価格は2011円(通常価格3000円)
初版発行部数は60部を予定。ご購入はおはやめに。

ご予約、お問い合わせ連絡先
keeeee1220★gmail.com ★→@
またはtwitter @keeeee1220まで



f0104234_1141453.jpg

超絶技巧寓話画集絶賛好評開催中!(photo by keee)
[PR]
by yanomichiru | 2011-09-05 11:30 | 新作/展覧会情報

矢野ミチルの超絶技巧寓話画集

f0104234_17222898.jpg
【矢野ミチルの超絶技巧寓話画集】
@Gallery Nanna 2011.9/3(土)〜9/11(日)
13:00-21:00 ※土日11:00-21:00

☆9/11クロージングイベント(ライブ&ライブペインティング)
“Moonparade”19:00〜
¥2,000(1food&1drink付き)
出演: キスミワコ バッハーンandミー、teraVision(tera+矢野ミチル)
シェフ: ムラカミダイキ

※巨大な会場ではないので定員に達し次第締め切りとなる場合がありますので、ご予約をおすすめします。→yanomichiru@gmail.com

Gallery Nanna produced by Moonpalace
東京都世田谷区玉川台1-5-10 赤尾ビル2F
Tel. 03-6411-7690
http://www.moonpalace.sakura.ne.jp/contents/gallery.html


お待たせしました。阿佐ヶ谷イネルのトランプ展以来なんと3年振りの東京での個展。まだ全然描けてませんが、僕の頭の中だけでは凄いことになってます。これから振切れ気味の勇気でネチネチと具現化させてゆきます。はたして「超絶技巧寓話画集」とはなんなのか...?どうぞご期待ください。
そして9/11満月前夜のクロージングイベントは我ながらギャラリー映えする綺羅星の如きブッキング。華があるってだけでは形容しきれない演奏と存在感で会場の彩度を底上げしてくれるに違いない「キスミワコ バッハーンandミー」。マリンバとベース演奏という離れ業を一人でやってのけるtera(circe)のイ モーショナルな旋律に矢野ミチルのライブペインティングの変則ユニット「teraVision」が畳み掛けるように見る人の想像力解放を仕掛けます。そして僕がその舌に絶対の信頼をおいている映像作家ムラカミダイキに今回はシェフとしてフード作ってもらいます。ムーンパレードはそんなゾンフォー色濃い布陣で臨みます。シラシメタイゼ~

矢野ミチル
[PR]
by yanomichiru | 2011-09-03 13:00 | 新作/展覧会情報

寓話の片鱗フォトグラフ

f0104234_15301257.jpg
f0104234_15303712.jpg
f0104234_1531835.jpg

f0104234_16135344.jpg

f0104234_1531327.jpg
f0104234_15315376.jpg
f0104234_15322127.jpg
f0104234_15324473.jpg


f0104234_1533465.jpg
f0104234_15332666.jpg
矢野の絵に出てくる登場人物やクリーチャーは、一見絵本や童話、はたまたアニメやゲームのキャラクターのようです。
しかしながら熱量と瞬発力を帯びた紛れもない「絵画」であるというバランスが非常に面白い点です。
誰もが子供の頃机に落書きした得体も知れない怪物が、意志を持ち成長したような絵はざわざわと気持ちを波立たせるでしょう。

イルボン (ギャラリーヨルチャ告知文より抜粋)

f0104234_1534498.jpg
photo by ilbong
[PR]
by yanomichiru | 2011-07-24 14:39 | 新作/展覧会情報

大阪ヨルチャで個展

f0104234_432320.jpg
矢野ミチル個展
“寓話の片鱗”
@gallery yolcha
2011.6/11(土)~6/19(日)
13:00~20:00 (19日は17:00まで)

☆下記日程でcafe barをオープン
6/11(土),6/12(日),6/18(土)

表面的には穏やかに見られがちだが実は矢野ミチルは短気で怒りっぽいところがある。しかも向けられる怒りの矛先は社会やそれを取り巻く世界などとは、ほど遠い大体が恐ろしくクダラナイことなのだ。彼の世界の向かう先は絵筆の先にのみ正しく存在する。

そんな彼が西洋と言葉にする時に、いつも奇妙な違和感を感じている。彼の絵に出てくる西洋や寓話のような世界も然りである。このような珍妙な世界は何処にも存在しないのである。意外にも日本の古い様式や文化の愛好者である彼に、日本人なら日本を題材にした絵を書かないのか?と 軽く質問した事がある。なんて答えたかは忘れたが、その事は妙に引っ掛かっていた。

そして今回の展示のために書かれた作品群を眺めながら、トンでもない愚問をしてしまったと後悔してしまった。彼の描く世界は表層的には西洋的なものに間違いないのだが、本質は土着化して日本に溶け込み異物としたライスカレーやナポリタンのような野蛮で中毒性をもった世界なのである。この大地に土着化した矢野ミチルの寓話的な美しい世界と彼のクダラナイ怒りの片鱗を会場で是非体験してみて欲しい。

漫文家 村上大樹

***

<クロージングイベント>

“寓話キネマ”
@中津・カフェ☆印
2011.6/19(日)
¥2,500(1food&1drink付き)
*矢野ミチル個展期間中、gallery yolchaにて割引チケット(¥2,300)販売

開場:19:00
開演:19:30

出演:矢野ミチル(with 宮本章太郎)
    セボンゐレボン
    yuya

f0104234_12321839.jpg
◆矢野ミチル(ライヴペインティング)
「私はよくある巷のライヴペインティングにはほとんど興味がない。ただし、矢野ミチルの即興絵画に関しては別だ。線が色を貪りながらざわざわと貴方の五感を浸蝕する様を、ぜひ共に体験していただきたい。」
イルボン(詩演家/gallery yolcha)

f0104234_12155992.jpg
◇宮本章太郎
nayutaのギター/ボーカル/メインコンポーザー。ギタリストとしても多方面で活動する傍、MTRレコーディングのエンジニアとしても活動する。デジタルとアナログ、メジャーとマイナー。陰と陽がめまぐるしく変わる、有限とも無限ともいいがたい、生活感のある宇宙。つまりは凡人。http://www.sayonara-ambient.com/

f0104234_12153177.jpg
◆セボンゐレボン
詩演家イルボンのモノローグをゲスト音楽家たちが彩る活劇詩楽団。今回は宮本章太郎(ギター)と水田十夢(ベース)を迎えたトリオで。サルビアの如く舞い散る音楽と詩情!やさぐれたヤサ男の下世話と気品のポリリズム!http://maigo-hoso.perma.jp

f0104234_12144727.jpg
◇yuya
コンサーティナ(小型のアコーディオン)を弾き語り歌う。2009年九条山Villa滞在アーティスト、エレーヌ・ド・クレシー 監督「GENESIS ~生成~」挿入歌制作。2010年バー探偵、きんせ旅館、ライト商会などでアコースティックライブを行う。京都を中心に活動 http://blog.goo.ne.jp/bingo-uta/


gallery yolcha
大阪市北区豊崎1-1-14
H&H japan内 gallery yolcha
(地下鉄中崎町駅が最寄駅ですが、天神橋筋六丁目駅や阪急梅田駅からも徒歩10分圏内です。)

*展覧会お問い合わせ/ライヴご予約
090-3673-0337 gallery.yolcha@gmail.com
[PR]
by yanomichiru | 2011-06-11 12:46 | 新作/展覧会情報

更新は止まってましたが

手はとまってませんので、ご心配無く。

そろそろこちらにも絵を載せたり、
いろいろ情報を解禁したりしていこうと思いますのでお楽しみに!


矢野ミチル
[PR]
by yanomichiru | 2011-04-28 22:27 | 新作/展覧会情報

終わりの終わりのヴァンパイア愛媛砥部里山房後記Ⅰ

f0104234_121275.jpg
f0104234_1233295.jpg

f0104234_1244333.jpg
f0104234_12164839.jpg

f0104234_1222434.jpg
f0104234_1224919.jpg
f0104234_2095142.jpg

f0104234_1231272.jpg

f0104234_1235547.jpg
f0104234_1243461.jpg

f0104234_12474026.jpg
f0104234_12481813.jpg
f0104234_12483716.jpg
f0104234_1249093.jpg
f0104234_12492554.jpg
月並みな言い方ですが、言葉にならない濃厚な砥部での七日間でした。関わってくれたすべてのひとの事を考えるだけで感謝で頭がパンクしそうです。この土地と人には何度もお世話になって助けられてきたように思えます。そんな場所に今回は僕が尊敬する仲間と共に来られて感慨深くて倍音な時間が流れていました。今まで自分が関わった複数人の展示中で一番強烈な空間の出来。
[PR]
by yanomichiru | 2011-03-07 20:27 | 新作/展覧会情報

終わりの終わりのヴァンパイア愛媛砥部里山房後記Ⅱ

f0104234_20152436.jpg
f0104234_20153875.jpg
f0104234_20155825.jpg
f0104234_20161739.jpg
f0104234_20163269.jpg
f0104234_20164741.jpg
f0104234_2017545.jpg
f0104234_2017225.jpg
f0104234_20173214.jpg
f0104234_20174392.jpg
f0104234_20175788.jpg
live photo by まるまさん
f0104234_20181432.jpg
f0104234_20185044.jpg

f0104234_20194086.jpg
f0104234_20202585.jpg
f0104234_20204274.jpg
f0104234_2021678.jpg
「縁あって」というこの言葉をここ砥部や松山では何度も使ってしまう。きっかけは種のような小さな繋がりだったと思う。それを拾い上げてくれた人がいて、受け継いでくれた人がいて、喜んで広めてくれた人がいて・・・その種は今じゃ大木並みの大きさに育っている。この展示とイベントで出演したみんなが松山や砥部の魅力を知って、またさらに大きな森が拡がってゆくきっかけになったのではないか・・・と僕は一人ほくそ笑んでいます。今度戻って来るときは砥部はもっとおもしろい場所になってるはずだし、僕らももっとヤバイものを表現できているよう精進していくけんね!
f0104234_20212015.jpg

[PR]
by yanomichiru | 2011-03-07 20:21 | 新作/展覧会情報

終わりの終わりのヴァンパイア in 松山

また心の故郷松山で展示させてもらえることになりました!
しかも今回は村上大樹と彼の秘蔵っ子ペガサスの二人も展示に参加してくれます。
土曜のイベントでは前回大盛況だったウーシNO9がふたたび企画してくれて、キスミワコ、circe,ペガサスとなぞのユニットTHE LOVE HOTELが作りだす空間をご期待ください!
イベント当日は僕もずっと行きたかった おでカフェが出張カフェで来てくれるので、腹ペコ(死語)でいらしてくださいね。
f0104234_11514585.jpg


「終わりの終わりのヴァンパイア」

村上大樹 矢野ミチル ペガサス
2/25金)~3/1(火) 10:00~18:00 会期中無休 入場無料

会場 ミュゼ里山房  
愛媛県伊予郡砥部町宮内980 ℡ 089-962-3208

f0104234_1344037.jpg

2/26(土) イベント
『音色×ドローイングvol.2 LIVE AT ミュゼ里山房』
出演 ウーシNO9 circe キスミワコ ペガサス 
    THE LOVE HOTEL(村上大樹・矢野ミチル)
出店 おでカフェ
open 18:30 / start 19:00
前売り 2000円 当日2200円

※チケット予約は下記のTEL・FAX・メールにて承ります。
e‐mail   be-chord@marble.ocn.ne.jp
[PR]
by yanomichiru | 2011-01-30 11:52 | 新作/展覧会情報

2・16発売!キスミワコ大陸のキ

f0104234_111595.jpg
僕が企画したライブ「うたうランプ」に出てもらってからの付き合いのミュージシャン、キスミワコさんの1stアルバム「キスミワコ大陸のキ」のジャケット画を描きました!名盤必至です。音源完成するまで何度も聴かせてもらいながら描いたのですが、キスミーの妥協皆無で日々変化する音に体当たりで向き合う姿勢は、この絵を描いた僕の心理にも大きな影響を与えてくれたように思います。この音楽はたぶんいろんないろにかわるから頭からっぽにして聴いてほしい。そして中ジャケを含めたすれすれの傑作レイアウトで絵の魅力をさらに引き出してくれた村上大樹君がまたいい仕事をしてくれてます。
発売はちょっと延期になって2月16日です。Drawingsでおなじみゾンフォーから発売です。みなさんじっくりとあじわってくださいまし ♪

2011.02.16 release
キスミワコ / キスミワコ大陸のキ
XQFN-1075
全11曲 2,100yen (tax in)
label by ZOMBIE FOREVER


キスミワコ本人によるプロ顔負けのコマ撮りアニメーションPV!
[PR]
by yanomichiru | 2011-01-29 11:15 | 新作/展覧会情報

終わりの終わりのヴァンパイア

村上大樹と九州で初の展示をやります!
立体や新画材の作品など異色で攻めの世界を展開ですよ。(前回のブログ記事がとんだ伏線になっていましたね・・・)展示初日は今、ノリにノッてるキスミワコちゃんも歌いに来てくれますよ~。
f0104234_21251867.jpg
今回の村上大樹と矢野ミチルによる二人展『終わりの終わりのヴァンパイア』は吸血鬼をモチーフにヌイグルミ、粘土、絵画などを使って表現した『血』である。
吸血鬼が血を吸うという行為は、単に生命を維持するためではなくエロティックで甘美な欲望を満たす儀式であったり、ドラッグによる快楽を体現しているようだ。古くから血液は生命の根源であると考えられているが『血』とはそもそも猥褻で雑多な欲望の固まで、僕たちが考える芸術に酷似している。
世界中を覆い尽くしたヴァンパイアたちが、タブーを犯してしまい滅びゆくさまをユーモラスに展示した『血』の色に埋め尽された会場を是非ご覧あれ。


会期…2010年11月23日(火)~ 12月5日(日)
休廊日…11月29日(月)
時間…平日16:00-20:00 / 土日祝13:00-20:00

☆オープニングパーティ
11月23日(火・祝)19:00~
ライブ:キスミワコ チャージ:1000円


会場...art space tetra
〒812-0028 福岡市博多区須崎町 2-15
tel/fax 092-262-6560 , e-mail info@as-tetra.info

f0104234_21452690.jpg

[PR]
by yanomichiru | 2010-11-14 21:18 | 新作/展覧会情報