ブログトップ

毒入りブルーベリー

yanomichir.exblog.jp

SAY YO!を終えて

f0104234_131009.jpg


蔵に入った多くの人が度肝を抜かれていました。そこは愛媛の宇和にある池田屋の酒蔵内部にイワモトジロウという人間離れした男がたったひとりで建ててしまった“アジト”という小屋。
f0104234_1310166.jpg

外側には佐藤友佳理さんによる地元の湧き水を使った和紙の神々しい作品が結界のように張り巡らされ、入口から奇怪なイワモト通路を抜けた円卓には“動物の糞が肥料となり循環する世界”の細密画を村上大樹が配列。それを受けるかのように向かい上方には海野貴彦さんの金色の「糞」の文字が輝く。
f0104234_1310299.jpg

僕は毎日その中に潜伏しながら来てくれた人をひたすら描いてました。時折訪れる工藤冬里さんが弾いてくれる古いピアノを聴きながら。

どこにも無い振り切れたおもしろさを見抜く海野さんの審美眼。池田屋さんの柔軟とエスプリと愛のこもった美味しいごはん。そしてそこに集まるアンテナの研ぎ澄まされた人たち。
f0104234_1310364.jpg


土地は人であり、純度の高い水脈のように今後ここからいろんなものが放たれて育っていく鮮明な予感と期待。生きること、描くこと、住むこと、触れ合うこと、そこから学ぶことの多大な二週間でした。

関係してくれたみなさんによい春が訪れることを願って

2015.3.24
f0104234_1310484.jpg

[PR]
by yanomichiru | 2015-03-24 13:07 | 新作/展覧会情報
<< 劇団だるめしあん舞台チラシ描きました 西予でグループ展 >>