ブログトップ

毒入りブルーベリー

yanomichir.exblog.jp

終わりの終わりのヴァンパイア

村上大樹と九州で初の展示をやります!
立体や新画材の作品など異色で攻めの世界を展開ですよ。(前回のブログ記事がとんだ伏線になっていましたね・・・)展示初日は今、ノリにノッてるキスミワコちゃんも歌いに来てくれますよ~。
f0104234_21251867.jpg
今回の村上大樹と矢野ミチルによる二人展『終わりの終わりのヴァンパイア』は吸血鬼をモチーフにヌイグルミ、粘土、絵画などを使って表現した『血』である。
吸血鬼が血を吸うという行為は、単に生命を維持するためではなくエロティックで甘美な欲望を満たす儀式であったり、ドラッグによる快楽を体現しているようだ。古くから血液は生命の根源であると考えられているが『血』とはそもそも猥褻で雑多な欲望の固まで、僕たちが考える芸術に酷似している。
世界中を覆い尽くしたヴァンパイアたちが、タブーを犯してしまい滅びゆくさまをユーモラスに展示した『血』の色に埋め尽された会場を是非ご覧あれ。


会期…2010年11月23日(火)~ 12月5日(日)
休廊日…11月29日(月)
時間…平日16:00-20:00 / 土日祝13:00-20:00

☆オープニングパーティ
11月23日(火・祝)19:00~
ライブ:キスミワコ チャージ:1000円


会場...art space tetra
〒812-0028 福岡市博多区須崎町 2-15
tel/fax 092-262-6560 , e-mail info@as-tetra.info

f0104234_21452690.jpg

[PR]
by yanomichiru | 2010-11-14 21:18 | 新作/展覧会情報
<< 2・16発売!キスミワコ大陸のキ 手帳は続く 第十六回 〔吸血鬼... >>