ブログトップ

毒入りブルーベリー

yanomichir.exblog.jp

帽子の話

f0104234_1165093.jpg

個展会場で「それどこで買った?」「絵とそっくり!」「自分で作った?」等あまりにも多くの人から聞かれるので、今日は僕の皮膚の一部と化してる帽子たちを紹介したいと思います。
僕の帽子は自作ではなく、全てガボットさんというデザイナーによる「LALALAHAT」という知る人ぞ知る帽子屋さんで購入したものです。ガボットさんは僕がかつて、路上で絵を売りはじめた時からお世話になっていて、絵描きの矢野ミチルとして活動しだした当初、作品を売るその姿勢と、型にはめないカッコよさという点で、この人ほど僕に強烈な影響を与えた人はいません。(ちなみにこの額装アルパカサーカス団の原案もガボットさんによる)
f0104234_1185052.jpg
これはカメレオンという名の帽子 二つの帽子を重ねる というコンセプトがあるようで、ツバの下にもう一枚ツバが!浅く被ったり、深く被ったり、傾きを変えたり、後ろ前を逆にしてかぶったりと、コイツはその時の用途に合わせて、柔軟に変化してくれます。人前に出るときに一番使う頻度が高い故に、かなりボロボロに。丸い部分はヘビのフェイクレザーで脳味噌飛び出してると揶揄されたことも(笑)
f0104234_1195424.jpg
カメレオンの裏側。こちらを表にして被ることも可能。ここの帽子は裏側まで徹底したこだわり様。きしめんみたいな長いタグがlalalahatの特徴。
f0104234_11101251.jpg
これは日常的にかぶってます。生地もとてもこだわっていて、外では被ってないと頭が裸にされたようで、落ち着きません
f0104234_11112365.jpg
色の組み合わせや左右非対称の形態。
サティの音楽やダリの絵が立体化したらこんなふうになるのかも・・・・
あらゆる帽子が手作りで一点物。市販の帽子と比べると確かに、お値段は張りますが、LALALAHATという新しい髪型を手に入れたら、半年くらい美容室を我慢すればいいだけの話でしょ? 渋谷に行くことあれば覗いてみてくださいね~

※GABBOT STOREは10月で移転することになりました
今後の活動はサイトなどでチェックしてみてください

http://rararahat.com/map.html
[PR]
by yanomichiru | 2009-10-08 10:46 | 写真
<< 音色×ドローイング。 in ミ... 10月は四国愛媛へ! >>