ブログトップ

毒入りブルーベリー

yanomichir.exblog.jp

超絶技巧寓話画集絶賛発売中

残酷な絵本、決して乖離人格は交わることはなく、共に月を眺めてはいても、別々にそれぞれの親が鞭を手に待ち設けている30分後のお仕置きのことを考えている。体の中に居たイメージの語る色彩は引き出され、外で処理されるが、次のセッションまではそれは再びドアの無い部屋に引き籠る。その繰り返しの集中制作期間の後、とうとう統合された矢野ミチルが立ち現われる。それは足しも引きもしないコラージュされた無意識の、現在完了形の愛の集会である。

工藤冬里




超絶技巧寓話画集
定価¥3,200 (税込み¥3.360)フルカラーB6/127ページで全国の書店かAmazonや楽天のネットショップ(送料無料)で絶賛発売中です。もちろん展示会場でも手売りしています。よろしくお願いします。

Amazonページはコチラ
      
  
書籍コードは
ISBN978-4-434-17219-9 です。全国どこの書店からでも注文可能です。



(株)MOONPALACE
メール info@moonpalace.jp
TEL 03 6411 7690   FAX 03 6411 7691

■  [PR]
# by yanomichiru | 2016-02-24 00:00 | 新作/展覧会情報 | Trackback

コマ撮りアニメでMV制作

N-qia「tree」のMusicVideo制作しました。コラージュと水彩によるコマ撮りアニメーション。曲のイメージから膨らんだ様々な色や生き物たちをジリジリと六ヶ月かけて描出していきました。

撮影時は音と映像の深い森にはまり込んで、描けども描けども果てしなく永遠のように感じてましたが、完成してみると一瞬一瞬にいろんなものが詰め込まれた4分20秒になりました。



N-qiaの初CDアルバム「Fringe Popcical」は10月26日発売です!
■  [PR]
# by yanomichiru | 2016-01-01 00:00 | 映画・漫画 | Trackback

曇り空の日々

巡り巡る縁というものを意識せずにはいられない「虹びたしの可視光船」の日々。つくばと千年一日珈琲焙煎所に滞在する事で、いろんな発見が至る所にちりばめられていた。やっぱり街は場所ではなく“人”なんだと改めて感じてしまう。

「この作品は曇り空のひかりが似合いますね」

千年の大坪さんはその言葉選びと珈琲に身を捧げる姿が錬金術師のようで、静かな引力を持って人を惹きつける。そうやって、毎日この星谷ビルにたくさんの面白い人が集まってくる。PEOPLE BOOK STOREの植田君、manufact jamのマリコさん、わかたろうのわかばさん…すこし足を延ばせば、つくば食堂 花や、ベッカライ・ブロートツァイト、Hooobyなど通い詰めたくなるお店(人)が要所要所にあって存分に満喫した。
なかなか会えない関東の友人たちも足を運んでくれて、このタイミングで大事な話が出来てよかった。

イベント日のなのるなもないさんとtotoさんはもうほんとうに凄かった。言葉と音と絵が三位一体になって、ギリギリのラインを攻めつつ、力強く緩やかに、まるで自分が宮沢賢治の物語の中に生きているようだった。

思いおこせば去年の夏、尾道ハライソ珈琲でなのるなもないさんとtotoさんに出会えた事が、こんな風に繋がってゆくとは、当時は思いもよらなかった。(今ではtotoさんが言っていた、つくばと尾道の人は似てる気がするの意味がよくわかる!)
展示も終わりかけのある日、なのるさんちで子供たちと一緒に絵を描いていたら「ああ、これでいいんだなぁ」と感じた。

もっともっと自由に描いていきたい。


■  [PR]
# by yanomichiru | 2015-10-08 00:28 | 新作/展覧会情報 | Trackback

インタビュー

展示会場の隣にあるPEOPLE BOOKSTOREの植田浩平さんにインタビューして頂きました!
尾道やライブペイントの事など。初対面なのに話が尽きず、毎日お店に入り浸ってます。最高の本屋さん。
http://t.co/mt39qgQJLh

■  [PR]
# by yanomichiru | 2015-09-23 22:09 | 新作/展覧会情報 | Trackback

千年一日珈琲焙煎所「虹びたしの可視光船」

詩人totoさんの紹介でつくばの“千年一日珈琲焙煎所”での個展が決まりました。敬愛するsakanaの西脇さんも展示と演奏をされていた場所です。日暮里からなら一時間で来れるので東京の方もぜひ!例によって毎日在廊します。

矢野ミチル個展「虹びたしの可視光船」
会期  2015.9.17(木)〜28(月)
火・水曜定休
時 間  11:00 - 19:00(日曜日は18時まで)
会 場  千年一日珈琲焙煎所
(つくば市天久保3-21-3星谷ビル)

午後より作家在廊予定
題名考案:canooooopy


関連イベント
矢野ミチルライブペインティング 
☆ゲストあり
open 19:00 start 19:30
料金 ¥1,500 予約不要



“虹びたしの可視光船”という鮮烈な展示タイトルはcanooooopy氏(@cano5py)に依頼して考えて頂きました。音楽同様、サンプリング的魅力に溢れた言葉選びに感激!

いつもは自分がつけた展示タイトルを声に出したり出されたりすると穴があったら入りたくなるんですが、「虹びたしの可視光船」は一人歩きしてしまいそうなぐらい語感も最高なので、展示中何度も連呼したいです。






■  [PR]
# by yanomichiru | 2015-09-08 12:17 | 新作/展覧会情報 | Trackback

鳥獣銀河後記

十日市アパートでの個展「鳥獣銀河」終了しました。
一週間毎日滞在してたのですが、あっという間に終わってしまった感じです。
古いドアやシャンデリア、白水さんの壁画の合間を縫った展示は、不思議な一体感を持って、特に夜の照明に照らされた作品たちは、とても居心地が良さそうでした。

似顔絵も修行的な楽しさもあったりしつつ、怒涛の如く描かせてもらえました。
広島に越して来て一年、こうして描き続ける事が出来てとても感慨深い時間でした。

それから搬出後に、アパートのロフトへの階段横の柱に絵を残して来ました。広島に来る際はぜひお立ち寄り下さい。ご飯もとても美味しいです。(僕のオススメはランチ定食と夜メニューの韓国風牛肉煮込み)画像は描き途中なので完成作は是非その目でみてください。

あと主催のゴトウイズミさんとの何気無い会話の中で、時折宝石みたいに鋭く芯をつく言葉にハッさせられました。その都度イズミさんは、預言者やパトロン、または表現する同志だったりしたのが印象的で。そんなエネルギーに感化されてか、滞在中はいつも以上に筆に勢いと集中力がありました。

混沌の中に想像の源泉があったりするようにヲルガン座に集うたくさんの人たちと、出会えたり、語ったりしたこの日々は、忘れられない映画みたいでした。
人肌蜘蛛の皆さんも音楽に狂った愛すべき演奏者たちで、今後もまた一緒にやりたいです。

まだまだ全然書きたらない気がしますが、この辺にしときます…

きてくださったみなさま、イズミさん、スタッフの方々、人肌蜘蛛さん、タナちゃん、ほんとうにありがとうございました!

また近いうちに。
■  [PR]
# by yanomichiru | 2015-08-06 08:20 | 展示後記 | Trackback

広島十日市アパート個展「鳥獣銀河」


三年振りの広島市での個展!
大好きなヲルガンの下にある十日市アパートでやります。

矢野ミチル個展「鳥獣銀河」
@広島十日市アパート
7/22(水)~27(月)
11:30~23:00

*いきものを板や布などに描いて展示します。似顔絵や消しゴム版画によるタロットカード、オリジナルグッズも販売!25日夜以外在廊
http://tokaichi-apartment.tumblr.com/


鳥獣銀河オープニングレセプション
「人肌蜘蛛VS矢野ミチル」
7/22(水)
ふらんす座
open19:30 / start20:00
¥1500+1drink order



人肌蜘蛛
2014年春、広島で結成されたジャンル不問のスリーピースバンド。結成以来3人で音を出したのは4回という恐るべきセッション数の少なさ。どんな音になるかメンバーですら予測不可能の未知なるバンド。3人が思い思いに吐き出す糸は果たしてどんな糸になるか興味は尽きない。
■  [PR]
# by yanomichiru | 2015-07-22 00:00 | 新作/展覧会情報 | Trackback

真夏のおでんDJナイト

7/25の夜はJIMOcafeというバー店内にその日限りの本気おでん屋台を作って、おでんとDJを堪能する奇想天外イベント『真夏のおでんDJナイト』にまさかのゲストDJとして出演します!!!
おでん付きで破格の1200円!
広島の超ドープな出店も多数あり☆






「鈴木さんのおでん」第二弾
JIMOCAFE(中区八丁堀13-16)
19時スタートオープン
1200円(おでん付き)+ワンオーダー


DJ
DLDO_kokuou
DJバッハ
タナトリーヌ
矢野ミチル

出店
「サイキック似顔絵」
「コクオウ古着出店」
「手相占い出店」
「ハンドマッサージ出店」
「ポップコーン出店」
「タカチャンの島ベーグル(いま尾道近郊で話題の自然素材だけで作られた美味しいベーグルです!」


是非是非遊びに来てください!!


■  [PR]
# by yanomichiru | 2015-06-17 12:00 | Trackback

ジスイズパラダイスvol.9





静岡のsteteko主催による「ジスイズパラダイス」前回同様、一日中ぶっ続けで描き続けるジスイズで描くライブペインティングはやっぱり特別でした。隣で描いてる井上コウさんの迷いのない筆使いの絵がどんどん完成していく半端無いプレッシャーと、言葉では言い表せない影響がそこにはちゃんとあって、何度か心が折れそうになりつつも、いつもは破れない殻を壊してもらえたような絵が描けました。



ライブも展示もライブペインティングも出てるみんなの一体感がすごくて。stetekoの二人は何から何まで人任せにせず、いつも自ら動き回ってて、彼らが大好きなみんなが全力で表現してるという。stetekoのライブも今までで一番くらい良くて最高でした(特に二日目!)

出演者もお客さんも垣根無く、あの時間と空気を満喫してるこんな愛に溢れた集まりに呼んでもらえたこの楽園の二日間を忘れません。
■  [PR]
# by yanomichiru | 2015-06-16 02:01 | Trackback

銀座でライブペインティング


the SNACKがプロデュースするギンザアートナイト。
テーマは、”エキゾチック物質”。
“エキゾチック物質”とは、生物学上に実際にある、 ”通常の物質からいくぶん逸脱した風変わりで奇妙な性質をもつ物質”のこと。
発見、ショック、違和感、驚き、痛み、恥、おいしさ、不味さ、あらゆる感情や現象や触覚を、 音楽、ダンス、ペイント、食べ物、などで表現します。
足を踏み入れた瞬間、あなたもいくぶん逸脱した風変わりで奇妙な性質の誰かに変化するような、そんな夜をつくります。


◼︎Date:05/30 (Sat) 19:00 -- 23:00
◼︎Schedule(変更される場合があります):
 19:00 オープン
 19:30 ?
 20:30 ゲリラパフォーマー
 22:00 ライブペインティング by 矢野ミチル feat.ペガサス
 23:00 クローズ
◼︎Admission Fees:¥ 2,000(ワンドリンク込み)
◼︎Access:中央区銀座7-5-4毛利ビル2F
 ↓↓
 http://the-snack.jp/access/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

メインコンテンツは、"超絶技巧即興素画家" 矢野ミチルによる、ライブペインティング。

先に色を無造作に散らし、その滲んで広がったイメージに閃きを受けて線描する "逆塗り絵" スタイルでライブペインティングを行います。

当日は、音楽ユニット「ペガサス」の楽曲に合わせて、無意識過剰に描き綴ります。

【プロフィール】
◼︎矢野ミチル yanomichiru
1980神奈川県茅ヶ崎生まれ。
コラージュや水彩で妄想に輪郭を与えてゆく画家。展示とライブペインティングを全国各地で行う。
2012年 『超絶技巧寓話画集』を出版。N-qiaのアートワークとアニメーションPVを担当。
2014年 東京から尾道市因島へ拠点を移す。

http://bit.ly/1eNaxt9

◼︎ペガサス
愛媛県松山市の田舎町で生まれ育った幼なじみの二人による音楽ユニット。
合唱、プログレ、童謡、フォーク、ハードロックを奇妙な歌詞世界と漫画で表現し、ブックレットに詰め込んだファーストアルバム『呪われた世界』を山形発のインディーレーベルZombie Foreverからリリース。
その後、サポートメンバーを加えたオルタナティブ合唱バンド編成となり、東京を拠点に活動中。

http://www.youtube.com/watch?v=3g890yPGC8w&feature=youtube_gdata_player


【ゲリラパフォーマー】

■ ダンサー SAURI
comingsoon

http://sayurihirayama.com/

■ タップダンサー MAIKO
麻衣子/東京都出身。
2001年よりジャズダンス、バレエ、ストリートダンスを、2002年よりタップダンスを始める。
2007年より数回に渡り渡米。
2009年日本タップダンス奨学生制度の第三期生としてChicago Tap Festivalに参加。
現在は講師をする傍ら、舞台・イベント等に多数出演。
ジャンルに囚われず、自身のダンサーとしての表現力と可能性を追求中。

■ ハクナマタタン
元劇団四季のユニット。
圧巻の舞台を堪能してください。


奥のスペースでは、『縁日』のワクワクがよみがえります。
厳選された7つの「出店」が登場。
ドリンク片手に、お楽しみあれ。

【出店紹介】

◻︎ダンボールアーティスト Moco-ya
ダンボールアーティストの山田素子です。 (ダンボール玩具&インテリアのMoco-ya主催) ハガキサイズの動物の組立キットや、パペットなど ダンボール工作グッズを販売します。その場で簡単ワークショップも開催します。大人だってたまには折り紙三昧してみよう!「カラフル折り紙でミニアニマルづくり」お楽しみに!

◻︎天界ヒーリング オラクルれいみ
★愛と調和のヒーラーれいみについて
幼少期、事故で天界の扉を開けるも、目には見えないものに押し戻されこの世に引き返す。その時から天界との強いつながりと共に生きる。偶然出会った「オラクルカード」を独学で学び鑑定をするまでに至る。天から下りてくる言葉を受けながら行うリーディングは調和をもたらす。また、ヒーリングは天使からの導きをもらい心やからだの不調をとりのぞく。天界からの愛と光がれいみを通してクライアントへ降り注ぎ、不要なエネルギーを流す。

◻︎おでんレゲエDJ えーすけ
レゲエをBGMに流しながら、神のおでんを販売します!

◻︎キャロットケーキ よーこ
からだによくてぱくぱく食べれるキャロットケーキ!

◻︎おにぎり屋武之心
和歌山県にあるお米屋さん、得津米穀店。その息子が初めたおにぎり屋が、日本一うまいと話題のおにぎりを販売します。

◻︎ピヨピヨクラブ
最近、何かと話題の、オキュラスリフト。
謎のクリエイター集団「ピヨピヨクラブ」が制作したバーチャルリアリティーを体験あれ。
★オキュラスリフト = バーチャルリアリティに特化したヘッドマウントディスプレイ。

◻︎目とロノーム(展示)
★About 制作者「佐藤哲至」
人間を認知する為の要素を極限まで切り落とした映像作品「blank」(2008〜)や、直径6mmの穴に照射された映像「直径6mmテアトル」(2010)、AR技術で映像と本を結びつける「これはライトではないし、本でもまたない」、音声認識で言語の論理を嗅ぎ付ける1000匹の虫「論理虫の標本箱」、Bitcoinサイバー神社、自作の砂プリンタによって制作された砂曼荼羅「constellation#01-MANDARA」 など。企画・広報メディア「てんせんめん」など、現実とイメージが交錯することが日常化した現代においての映像メディアがもつコミュニケーションの可能性や問題を検証する作品をつくり続けている。NTTインターコミュニケーションセンター(2008)、千葉県立現代産業科学館(2010)での展示、ワークショップなど。専門は、映像装置制作、メディアコミュニケーションデザイン、展示企画設計。



◼︎◻︎◼︎----------------------------
■  [PR]
# by yanomichiru | 2015-05-30 12:44 | ライブペインティング | Trackback